丘を駆ければ

Music & Lyrics by Tato

眩しい日射しを浴びて
白く光る昼下がり
遠くに聴こえる歌に
向かってさあ急ぎましょう
どこにいたの
待ちわびたでしょ
さあさ一緒に
踊りましょう
こんな日々がずっと続く事
信じて一緒に歌いましょう

熱い紅茶を入れて
ちょっと一息ついたなら
窓の外に広がる
青い海で泳ぎましょう
珊瑚礁が輝いている
のんびり波のリズムにのって
気づけばそこには満天の星さあ一緒に歌いましょう

どんなに目を逸らしたって
響きわたるその声が
いつか どこか 遠くに
今はまだ

街は自由の旗を
広がるそらに架けて
眩しい日差しを浴びて
浮き上がる影揺らめく
どこにいたの
待ちわびたでしょ
さあさ一緒に踊りましょう
こんな日々がずっと続く事
祈って一緒に歌いましょう

どこに居ても
待っているから